フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ

  • ★2017年5月14日(土)        逢坂泰精アルバム発売&母の日感謝企画「母なる宇宙を描こう」    新富町 アートカフェ「Slow」                       ★2017年7月15日(土)        「佐野光洋サンセットライブin豊橋」 豊橋「天水」               

Office chirp

  • ナレーター俳優事務所オフィスチャープ

IZUMIKA Official Web Site

  • IZUMIKA Official Web Site
    IAUMIKA Official Web Site
無料ブログはココログ

いいね!

トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月30日 (月)

金子みすず童謡集より〜お魚〜

「お魚」

海の魚はかわいそう。

お米は人につくられる、
牛は牧場でかわれてる、
こいもお池でふをもらう。

けれども海のお魚は
なんにも世話にならないし
いたずら一つしないのに
こうしてわたしに食べられる。

ほんとに魚はかわいそう。

「金子みすゞ童謡集 わたしと小鳥とすずと」(JULA出版局)
金子みすゞ著  矢崎節夫選

魚を食べるとき・・こんな風に思うなんて・・。
みすずは本当に優しい心の持ち主だったのでしょうね。
私ときたら・・・美味しそうな魚を前にしたら「かわいそう・・」なんて気持ち忘れて・・
食べることに夢中になってしまいます。
食べ物に感謝する気持ちはあってもね・・・・。

日記はこちらで・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/choujumura/

Shu3_2

音楽は秋山裕和さんよりお借りしています

2006年10月25日 (水)

金子みすず童謡集より〜わたしと小鳥とすずと〜

音声ブログを始めてみました。
まだまだ未熟者ですが・・・聴いて下さい!

記念すべき第一回目は私の大好きな「金子みすゞ」の童謡集より・・・

「わたしと小鳥とすずと」

 わたしが両手をひろげても
 お空はちっともとべないが、
 とべる小鳥はわたしのように、
 地面をはやくは走れない。

 わたしがからだをゆすっても、
 きれいな音はでないけど、
 あの鳴るすずはわたしのように
 たくさんなうたは知らないよ。

 すずと、小鳥と、それからわたし、
 みんなちがって、みんないい。

「金子みすゞ童謡集 わたしと小鳥とすずと」(JULA出版局)
金子みすゞ著  矢崎節夫選

この詩の最後のフレーズ「みんなちがって、みんないい。」・・・
子育て中のお母さんに贈りたい一言ですね。 子育て中は何かと他の子と比べて色々と悩んだりしてしまうけれど・・・「みんなちがって、みんないい。」と思えば、ゆったりした心で子どもに接することができますね。。。

日記はこちらで・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/choujumura/

Shu3_2

音楽は秋山裕和さんよりお借りしています

トップページ | 2006年11月 »