フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お知らせ

  • ★2017年11月26日(日)        『広瀬香美音楽学校LIVE 2107秋』     イタリア文化会館アニェッリホール             ★2017年12月9日(土)         「IZUMIKA & M2」             沼袋オルガンジャズ倶楽部           ★2018年6月18日(土)           「にじいろコンサート」           東海村産業情報プラザ           

Office chirp

  • ナレーター俳優事務所オフィスチャープ

IZUMIKA Official Web Site

  • IZUMIKA Official Web Site
    IAUMIKA Official Web Site
無料ブログはココログ

いいね!

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月30日 (火)

「さだまさし35周年記念コンサート ソロ・プレミアム」

20081229_0192 昨日は東京国際フォーラムで行われた「さだまさし35周年記念コンサート ソロ・プレミアム」に行って来ました。さださんのコンサートは久しぶり。。

東京国際フォーラムのホールAはとても広い会場です。(客席数を調べたら・・なんと5,012席!)
この広い会場の満席のお客さまを相手に・・なんとさださんは3時間たった一人でコンサートをしたのです。
いつも一緒にコンサートをしているピアノの倉田信雄さんもパーカッションの宅間久善さんもギターの石川鷹彦さんも昨日はいませんでした。

舞台にあるのはさださんを囲んで置かれた8本のギターのみ。。
セットもごくシンプルに・・照明で雰囲気を出しているだけでした。
さださんが35周年を迎えて敢えてこのようなソロのコンサートをした理由について・・・・本当の自分、丸裸の自分を見てもらいたかった・・と言っていました。
一人でステージに立つということは間違えればすぐに解ってしまう・・・そういうプレッシャーを自分に与えて・・それを成し遂げた時にまた上手くなっているのだと・・そんなことをさださんは言っていました。
まだまだ勉強しなければならない・・・もっと上手くなりたい・・というさださんに、人間としてのあり方を教えてもらったような気がしました。
こんなにたくさんの観客を集め、感動を与えることのできる人なのに・・・
驕ることなく、さらに上を目指す・・。
人生は立ち止まってはダメなのだと・・教えられたような気がします。

不況のことにも触れていましたが・・
いつか必ず良くなるから大丈夫・・と・・その「いつか」まで待つ我慢が大切なのだと・・。
今の不況は確かに大変かもしれないけれど・・戦後の日本、原爆が落とされた後の日本、そこから復興したことを思えば大丈夫なのだと・・。
明日や明後日のことを考えて慌てるのではなく、もっと長い目で見ないとダメだとも言っていました。
そんなさださんの話を聞いていると・・新しい年が輝けるものとなるような気がしてくるから不思議です。

コンサートの方は35周年・・・ということで、最初はグレープ時代の曲から始まり、ギターの弾き語りのみで切々と歌い上げていきます。
10月に出たトリビュートアルバム「さだのうた」でTHE ALFEEの高見沢さんがカバーした「まほろば」を高見沢さん風に披露・・。高見沢さんから借りた変形ギターを持ってステージを走るロックなさださんを見ることができました。

さだまさしトリビュート さだのうた さだまさしトリビュート さだのうた

アーティスト:オムニバス,立川談春,BEGIN,SEAMO,錦織健,中西圭三,松浦亜弥,THE ALFEE,平原綾香,森山直太朗
販売元:ユーキャン
発売日:2008/10/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

カラオケで「津軽海峡冬景色」を歌ったり・・
最近始めたというサックスで「北の国から」を吹いてみたり・・と色々なさださんを見ることができました。
さださんがサックスを披露したのは、いくつからでもやればできるんだよ・・という私達へのメッセージ・・・。
「もう年だから・・」と何かを始めることを諦めることはないのですね。。
私もやりたいことを迷っていたけれど・・来年こそは始めてみようかな・・とそんな気持ちになりました。

ラストの曲は私の好きな「主人公」・・・
そしてアンコールで最後の最後の曲は「遙かなるクリスマス」・・
これも大好きな歌で、フォト・ストーリーを買って何度も何度も繰り返して読んだものです。

遙かなるクリスマス 遙かなるクリスマス

著者:さだ まさし
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

美空ひばりさんの名曲をさださんがカバーしたアルバム「情継」。。
日本レコード大賞「企画賞」受賞

情継 こころをつぐ

情継 こころをつぐ

アーティスト:さだまさし
販売元:Universal Japan
発売日:2008/10/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

さださんからのプレゼント。。ハートキーホルダーheart
20081229_0131

今年最後にふさわしい素晴らしいコンサートに触れて・・・
新しい年を前向きに迎える力と勇気をもらいました。
さださんのコンサートは心のサプリメント・・
絶対的に元気をもらえます・・。
まださださんのコンサートを未体験の方・・来年は是非さださんのコンサートに足を運んでみて下さいnote

さて・・
今年も残すところ、あと1日となりましたね。
今年のブログの更新は今日が最後です。
今年1年間、拙い朗読を聴いて下さった皆様・・コメントを下さった皆様・・ページを訪れて下さった皆様・・・本当にありがとうございました。心より感謝しています。。
来年もノロノロの更新ですけど続けていきたいな・・と思っていますので、また遊びにいらして下さい。
来年もどうぞよろしくお願いします。

それでは・・・
皆様・・どうぞ良いお年をお迎えください。。

2008年12月21日 (日)

『Happy Xmas(War Is Over)』(by John Lennon )

昨日は毎年恒例になっている友人と女二人だけの忘年会。。
忘年会・・と言っても、飲むのがメインではなく・・食べて、喋って・・また食べて・・の食いしん坊の会です。。

去年は銀座で「そば懐石」でしたが・・・
今年は東京ドームシティのイルミネーションを観る目的もあったので・・・
東京ドームシティにあるKONISHIKI(小錦)のお店で「ちゃんこ忘年会」。。

「アンバランス」という名前のレストランで「ハワイアン・ダイニング」と「和食」の2軒からなるレストランです。
20081220_0671 20081220_0921
入口を入って右が「和食」のお店・・・左が「ハワイアンダイニング」。。
小錦の現役時代の写真や廻しが展示されています。  

20081220_0841 20081220_0881
「ちゃんこ鍋」を堪能したあとは・・・「ハワイアンダイニング」のお店に移動して・・・
ハワイアンな雰囲気の中スウィーツを食べながら・・・再びおしゃべり。。

そして・・・陽が落ちるのを待って・・
いよいよイルミネーションの点灯です。。
「ハッピークリスマス2008」

20081220_1111
夕焼&イルミネーション・・・感動shine

20081220_0381 20081220_1651 20081220_1381 20081220_1521
20081220_1541 20081220_0421 20081220_1851

私がクリスマスソングの中でナンバーワンにあげ るジョン・レノンの「Happy Xmas(War Is Over)」が流れる中・・幻想的な光の中で今年1年の事をあれこれ思い出したりしていました。。
いろいろな事があった1年だったけれど・・・
今、こうして平和に暮らすことが出来ていることに感謝したいな・・と思いました。

昨日は時間が早かったせいもあって、たくさんの人々がイルミネーションを観にきていました。
子供達も、その両親も・・・おじいちゃんもおばあちゃんも・・・カップルも・・・制服姿の学生たちも・・車椅子の方たちも・・・イルミネーションを眺めている人たちはみんな笑顔・・・。
幻想的な光を観ていると、幸せな気分になれちゃうから不思議・・・
まるで・・みんな光のマジックにかかったようでした。。

世界中の人々がHappyなクリスマスを迎えられる日が来ることを願って・・・
ジョン・レノンの「ハッピー・クリスマス(戦争は終わった)」を皆さんに贈ります。。

ジョン・レノン/レノン・レジェンド〜ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ジョン・レノン〜

ジョン・レノン/レノン・レジェンド〜ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ジョン・レノン〜

(Happy Xmas Kyoko
Happy Xmas Julian)

So this is Xmas
And what have you done
Another year over
And a new one just begun
And so this is Xmas
I hope you have fun
The near and the dear one
The old and the young

A very Merry Xmas
And a happy New Year
Let's hope it's a good one
Without any fear

And so this is Xmas
For weak and for strong
For rich and the poor ones
The world is so wrong
And so happy Xmas
For black and for white
For yellow and red ones
Let's stop all the fight

A very Merry Xmas
And a happy New Year
Let's hope it's a good one
Without any fear

And so this is Xmas
And what have we done
Another year over
A new one just begun
And so happy Xmas
We hope you have fun
The near and the dear one
The old and the young

A very Merry Xmas
And a happy New Year
Let's hope it's a good one
Without any fear
War is over, if you want it
War is over now

Happy Xmas

2008年12月13日 (土)

『もう愛の唄なんて詠えない』(by さだまさし)

20081210_0421_2 昨日、簿記検定試験の合格証書が届きました。
合格がゴールではなくて、これから資格を仕事に生かしていかなければならないから・・勉強は終わりではないのだけれど・・・ひとまず、もう勉強はいいかな・・・って感じです(笑)
そして・・・最近の私は、勉強に費やしていた時間を読書にあてる事が多くなりました。
読書・・・と言っても、私が読むのはエッセイや自己啓発本。。

最近、読み終えた本が、さださんの『もう愛の唄なんて詠えない』。。
これは、さださんがTVステーションに連載していたものをまとめた52話からなるエッセイ集。
それに加えてさださんの歌・・本と同タイトルの「もう愛の唄なんて詠えない」をはじめ、 「主人公」 「風に立つライオン」 「秋桜」 「まんまる」 「夢一匁」 「祇園会」 「奇跡」 「向い風」 「天然色の化石」 「サクラサク」の11曲の歌詞と、その歌の誕生秘話が書かれたコラムが掲載されています。

子供が親を殺したり、親が子供を殺したり・・・殺伐とした日本を危惧したさださんが世の中に訴えたいこと等が綴られています。
さださんが体験したことや感じていること・・社会に対して思うことなどが書かれているエッセイは同感!・・と思うことが沢山ありました。

このエッセイを連載していたのは2005年から2006年・・
その頃よりさらに厳しい冬の時代に突入してしまった日本。。 
明日の自分が置かれる立場すら見えない世の中は、不安が溢れているけれど・・
この本を読んだ後は、こんな時代でも諦めずに頑張れば道は開ける・・という希望がわいてきます。

さださんの歌「主人公」は私の大好きな歌。。
この本の「主人公」の歌にまつわるコラムのなかの一部を紹介します。

『人にはきっと超能力が与えられている。それは火をおこしたり、スプーンを曲げたりすることではなく「人生の三叉路にさしかかったとき、必ず、自分にとって良い方を選ぶ」という能力なのだ。ということはつまり、右の道を選んで失敗した。ああ、左へ行けば良かった、という後悔は間違いだ、と。右へ来て「失敗」したなら左へ行っていれば「大失敗」しただろう、と。
僕は悩むときにそうして自分を励ますことにしている。そうして自分の失敗を笑うことが出来たら、そこで足が止まってしまうことはない。どれ程痛い思いをしても「進む勇気」を得ることが出来るからだ。
そうしてまた転び、また傷つきながら、「進む勇気」を手放さない。「決してあきらめずに」生きることこそが、自分を産んでくれた親への感謝だと信じているからだ。』

誰でも、過去を振り返って後悔したことはあると思います。
でも、さださんが書かれているように考えれば・・・自分の選んで歩いてきた今までの道に自信を持つ事ができる気がしませんか?
そんな生きるヒントや勇気を与えてくれる素敵な本です。
皆さんも読んでみては如何でしょうか?

もう愛の唄なんて詠えない Book もう愛の唄なんて詠えない

著者:さだ まさし
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

notes「The Smoke N' Ash」年内最終ライブのお知らせnotes
12月15日(月) 大塚「RED Zone」にて無料ライブです!(息子の出番は21時30分~) 
9月から始まった息子のライブも今年はこれで終了です。
足を運んで下さった方・・本当にありがとうございました。。
最終ライブも是非よろしくお願いしますcoldsweats01

2008年12月 7日 (日)

巣鴨 とげ抜き地蔵へ。。

2008126_088112月に入って、あっと言う間に一週間が過ぎてしまいました。早いですね。。

さて・・12月は忘年会シーズンbeer
昨日は息子が6歳から高校卒業まで在籍し、お世話になっていた劇団の忘年会に参加してきました。
息子の成長過程で劇団での体験はとても影響が大きく、かけがえのないものとなっています。
劇団で学ぶのは演技や歌だけではありません。
礼儀や時間を守ることの大切さなど・・・人としての基本的なこと・・そして社会に出て大切なことをたくさん学ばせていただきました。
勉強は好きじゃなくて全然しない息子でしたがcoldsweats01・・・学校を遅刻したことは一度もありません・・。当たり前のことだけど・・・守れない子供がとても多いのが現実です。。

忘年会の前に劇団の近くにある巣鴨の「とげ抜き地蔵」へ。。
息子が劇団で稽古をしている間によく訪れていたのですが・・退団した後はなかなかお参りに行かれず・・久しぶりに訪れました。 
(夕焼写真は、巣鴨駅の山手線の陸橋から撮影。。)

洗い観音様。。。
体の治癒したい部分に相応する観音像の部分を洗う(タオルでこする)と病気が治癒すると言われています・・。昨日もたくさんの人に洗われていた観音様です。。
2008126_0791_2

「巣鴨地蔵通り商店街」・・・通称「おばあちゃんの原宿」。。
2008126_0801 2008126_0851_2
久しぶりに訪れた巣鴨・・・
母が元気な頃は一緒に訪れていたので・・なんだか懐かしさでいっぱいになってしまいました。
忘年会では久しぶりの友人にも逢えたし・・私の尊敬する先生にもお逢いできたし・・明日からと・・そして来年のパワーをたくさんもらって帰ってきました。。 

noteお知らせ ~ 音楽でエコ ~ note
度々ブログに登場の私のお気に入りバンド「アザブスミス」の楽曲が「MUSIC TREE」で1曲100円(税別)でダウンロードできます! 
「MUSIC TREE」は好きな音楽を聴いて、エコ活動団体に寄付も出来ちゃうという素敵なプロジェクト。。
music「アザブスミス」のダウンロードはこちらhttp://www.ongen.net/mt_search_detail_artist/at0000100742/

shineこちらのエコも素敵ですshine
12月21日(日)冬至の夜に・・・「1000000人のキャンドルナイト」

 

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »