フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ

  • ★2017年5月14日(土)        逢坂泰精アルバム発売&母の日感謝企画「母なる宇宙を描こう」    新富町 アートカフェ「Slow」                       ★2017年7月15日(土)        「佐野光洋サンセットライブin豊橋」 豊橋「天水」               

Office chirp

  • ナレーター俳優事務所オフィスチャープ

IZUMIKA Official Web Site

  • IZUMIKA Official Web Site
    IAUMIKA Official Web Site
無料ブログはココログ

いいね!

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月28日 (火)

『心月の夜』


Singetu01_2 note画像と音楽は多聞さんのページよりお借りしています。

最近・・・新しい出会いがありました。
北海道在住の詩人 松尾多聞さんです。。
出会い・・と言ってもネット上でのお話しですが・・。
素敵な恋愛詩を書く多聞さんと私の朗読のコラボが実現しました。
私の拙い朗読では、多聞さんの詩の世界をうまく表せないかもしれませんが・・
これから、少しずつアップしていけたらな・・・と思っています。
遠く離れていてもこうして繋がれるのですから・・ネットって凄いですね。

北の大地で育まれた素敵な詩の数々はこちらで読むことが出来ます。
恋愛詩集「恋詩織」

「心月」とは・・・
「明月のように澄みきっている、悟りを開いた心」と辞書にありました。。
う~ん・・・私にはほど遠い心のようですが・・・
澄み切った心で日々暮らしていければな・・・と思いました。

さて・・今度の日曜日は日本民家園での語りの日。。
2回目の語り・・・
少々の不安はあるものの・・・
今回も当って砕けろ!の精神で頑張ってきます。
お時間のある方・・遊びにいらして下さいね。
8月2日(日)午後6時15分~
川崎市立日本民家園作田家住宅にて。。

ご都合の着く方はこちらもご一緒に如何ですか?
「民話散歩〜奥多摩のお祭り〜」
8月23(日) 奥多摩駅10時集合
奥多摩町小留浦(ことずら)に伝わる獅子舞を見学。。 
1500年代から行われているという「悪魔祓いの獅子舞」で、
獅子の風にあたると悪病除けになるそうです。
参加ご希望の方は「日本民話の会」まで。。

このバナーをiTunesにドラッグ&ドロップすると、自動で新しいファイルが届くようになります。人数は登録者数です。

ポチっと応援よろしくお願いしますhappy01
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

2009年7月25日 (土)

民話講座&新宿高層ビル街散歩

Img_65371  camera新宿住友ビル50F「旭鮨」より撮影。。

今日は、民話の会の例会「21世紀に民話を語ること〜伝承の語りから新しい語りへ〜」と題した民話講座に参加してきました。

会が行われたのは新宿中央公園内のエコギャラリー新宿。
久しぶりに新宿高層街をブラブラと歩いてきました。
ビル街の木々でミ〜ンミ〜ンと一生懸命なく蝉の声と、モクモクの入道雲を眺めながらの散歩はなかなか良いものでした。

講座では、「語り」をするうえでの大切な点などを聞き、語りを始めたばかりの私にとってとても有意義なお話しを聞かせて頂きました。
今後の語りに生かしていかなければ・・と思うと同時に、「語り」の難しさを実感した講座でした。

現代では子供たちに昔話が通じなくなっているそうです。
「おじいさんは柴刈りに・・・」といってもその「柴刈り」の解らない子供たちに昔話を話しても通じない・・というお話しがありました。

確かにそうなのかも知れませんが・・
例えば今でも子供に絵本を使って読み聞かせをしていれば、自然と子供はイメージを膨らませて芝刈りとはこういうものか・・と学んでいくのではないかと思いました。
今のお母さん達は読み聞かせをあまりしないのでしょうか・・?

私は息子が小さかった頃、昔話の絵本を使って読み聞かせをしながらよく寝かしつけたものです。
布団の中に入って、体をピッタリとくっつけて・・・
息子が眠りにつくまでたくさんのお話しを読んであげたものです。
同じ話を何度もリクエストされて繰り返し読んだこともありました。
仕事で疲れている時などは・・・読んでいる私の方が読みながら先に寝てしまうようなことも・・・・
でも、それは苦ではなかったし、息子が1歳の時から働いていた私にとっては息子と向き合える大切な時間だったのです。
ふと、講座を聞きながら、昔のことを思い出してしまう私でした。。

時代の流れには逆らえないけれど・・・私達大人が子供達に伝えられることは伝えていきたいですね。。

都庁と青空。。
Img_65651

太田道灌「久遠の像」。。
Img_65551

restaurant本日のランチrestaurant
新宿住友ビル50F「旭鮨」にて。。
これに茶碗蒸し・小鉢・お味噌汁がついて・・なんと1,000円!
お得感たっぷりのランチです。。眺めも良くて、満足度100%!おすすめです。
デザートはデニーズの「桃ミルクプリンミニパルフェ」
Img_65421 Img_65591

diamonddiamonddiamondお知らせdiamonddiamonddiamond
note「納涼の夕べむかし話」
8月2日(日)18時15分〜19時
川崎市立日本民家園にて。。
8/1・2に開催の「生田緑地サマーミュージアム 納涼民家園」のイベントの一つとして、日本民話の会が語りをします。(私も参加させていただく予定です。)
浴衣・甚平を着て行くと、入園無料!
詳しくはこちらをご覧下さい・・『生田緑地サマーミュージアム 納涼民家園』

note「ひねもす朗読会」
8月29日(土)13時開演
東京・深川イベントスペース&ブックカフェそら庵にて。。
参加費:500円

note「民話散歩〜奥多摩のお祭り〜」
8月23(日) 奥多摩駅10時集合
奥多摩町小留浦(ことずら)に伝わる獅子舞を見学。。
1500年代から行われているという「悪魔祓いの獅子舞」で、
獅子の風にあたると悪病除けになるそうです。
参加ご希望の方は「日本民話の会」まで。。

ポチっと応援よろしくお願いしますhappy01
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村

2009年7月19日 (日)

『SHURABA』

Img_64291_3  昨日、東京芸術劇場まで知人出演の舞台を観に行ってきました。

劇団たいしゅう小説家第15回公演「SHURABA」

劇団といっても、公演ごとにユニットを組むちょっと面白い劇団です。

今回の出演者は・・・

IZAM  富田翔 早田剛  Takuya  加藤良輔 棚橋幸代 平山佳延  齋藤遼 中村知世 渡邉秀夫/山崎直樹  水谷あつし中島史恵 山田スミ子 大鶴義丹/ 北條明・須田雅美(ダンスパフォーマー)

若手の役者さんからベテランの役者さんまで・・・各々の個性がぶつかり合って、とても良いお芝居を観させていただきました。
そして、今回の舞台から学んだこと・・「人間、欲をかいてはいけない!」ということです。。

タイトルの「SHURABA」は「修羅場」のことですが・・
「修羅場」の語源ってご存知ですか?

「修羅場」とは・・・(語源由来辞典より)
『修羅場の「修羅」は、「阿修羅」の略。
阿修羅は、仏法を守る善神である帝釈天と闘う悪神。
その阿修羅と帝釈天が戦った場所を、仏教では「修羅場(しゅらじょう)」と言った。
そこから、戦いの激しい場所や血なまぐさいことが行われる場所を「修羅場」というようになった。
人形浄瑠璃や歌舞伎、講釈などでも、戦いの激しい場面を「修羅場」と言うようになり、講談では「しらば(ひらば)」などと呼ばれた。
現在は男女間でのトラブルを表す語として、もっとも多く用いられ「修羅場る」などと動詞化して、そのような場面になることも表すようになった。』

できれば「修羅場」は避けたいですねcoldsweats01

restaurantホテルメトロポリタン25F『ダイニングバー オーヴェスト」にてランチ。。
落ち着いた雰囲気の店内でゆっくりお食事が楽しめました。。

Img_64181 Img_64201 Img_64251

happy01『巣立ちました!』
JR四方津駅の近くにあるつばめの巣。。
可愛い雛の成長を毎朝楽しみにしていましたが、この写真を撮った一昨日、無事に巣立っていきました。狭い巣に肩寄せあって・・・なんとも微笑ましいつばめちゃんたちでした。元気でね。。
Img_64081_2

diamonddiamonddiamondお知らせdiamonddiamonddiamond
note「納涼の夕べむかし話」
8月2日(日)18時15分~19時
川崎市立日本民家園にて。。
8/1・2に開催の「生田緑地サマーミュージアム 納涼民家園」のイベントの一つとして、日本民話の会が語りをします。(私も参加させていただく予定です。)
浴衣・甚平を着て行くと、入園無料!
詳しくはこちらをご覧下さい・・『生田緑地サマーミュージアム 納涼民家園』

note「ひねもす朗読会」
8月29日(土)13時開演
東京・深川イベントスペース&ブックカフェそら庵にて。。
参加費:500円

2009年7月13日 (月)

一期一会。。

2009_0071_2
camera今日の夕暮れ。。

『一期一会』    さだまさし

ささやかに泣きましょう
ささやかに笑いましょう
いつか又 会えるでしょう
その時まで いざさらばさらば

巡り会い 愛し合い
時として悩み苦しんで
慈しみ かばい合い
泣いて笑って 生きている

しあわせと ふしあわせの
違いなんてささやかなもので
例えるなら 2ミリほど
ずれた程度の すきま風

生まれ来て 生き抜いて
友達と呼べる人に会う
支え合い 愛おしい
あなたに出会うために

喜びと 悲しみの
違いなんてささやかなもので
月にむら雲 花に風
夏の淡雪 冬の花火

すれ違い 道に迷い
時として憎み合いながら
大切に 出会っては
別れてゆく 一期一会

巡り会い 愛し合い
時として憎み合いながら
大切に 出会っては
別れてゆく 一期一会

美しい朝

Music

「一期一会」が収録されているアルバム
美しい朝

アーティスト:さだまさし
販売元:ユーキャン
発売日:2009/06/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人生は出会いと別れの繰り返し。。
いったい、人は一生のうちにどれだけの出会いと別れを繰り返すのかな・・・。
出会いはいつでも嬉しいけれど・・
別れは・・・・やっぱり悲しいですね。

だからこそ・・
「一期一会」。。
出会っているその一瞬を大切にしなければならないのだと・・
そんなことを感じている今日この頃です。。

2009年7月 7日 (火)

七夕に願う・・・世界平和。。

20096_0881_3今日は七夕ですね。

子供が小さかった頃は笹を切りに行き、折り紙で飾りを作り、短冊に願いごとを書いて飾ったものですが・・さすがにもう自宅で七夕だからと言って特別何かをすることはなくなりました。

今年はJR大崎駅に七夕飾りが復活し、私も願い事を書いて吊るしてきました。
健康に関する願い・学問に関する願い・恋愛に関する願い・美容に関する願い・・・小さな子供から大人まで、実に色々な願いごとが書かれていて、読んでいると思わず微笑ましくなってしまいます。
中でも目に留まったのは「世界平和」と書かれた短冊。。
これが結構たくさんあって・・・ 私も自分のことばかりではなく、世界平和を願うこころの余裕を持たなければいけないな・・と思いました。

ちょうど今、私が参加している趣味人倶楽部というSNSで、日記を書くとエチオピアの子供たちに10円の寄付をしたことになる・・という企画が行われています。
日本では10円の価値が失われていて、道に落ちていても拾わない・・という人が多いそうですが・・エチオピアでは10円がパン1個分の価値があるそうです。

先日、ユニセフの寄付をした時にも、たったこれだけのお金でこんなにたくさんの子供たちを救うお手伝いができるのか・・・とお金の価値を見直した私。。
たとえば・・ 3,000円の寄付で・・
子供たちの免疫力を高め、感染症にかかりにくくするビタミンA(1年間分)を1,500人の子供に投与することができるそうです。
『日本ユニセフ協会』

戦後、日本もユニセフからの援助に支えられたそうです。
今度は私たちがユニセフに恩返しする時なのではないかなと思いました。

宮沢賢治が「農民芸術概論」の中に記した言葉。。
『世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない』
私の好きな言葉です。。
Img_6315
My roomに飾ってある賢治の言葉。。

たとえ一人の力は小さくても・・・小さな力が集まれば、大きな力になりますね。
これからは「自分レベル」ではなく「世界レベル」で平和を願いたいと・・・
そんなことを考えた七夕でした。

camera今日の山梨の空・・・
清々しい青空が広がりました。。(AM6:20撮影)
20096_0771

帰宅時撮影(PM7:20撮影)
20096_0311

2009年7月 1日 (水)

ひとり時間。。

Img_61911_3 『ひとり時間』   中島未月作

ひとりだから 
 
みえるもの

ひとりになると

大事なものが

よくわかる

「好き」からはじめよう  大切なことに気づく45のメッセージ Book 「好き」からはじめよう 大切なことに気づく45のメッセージ

著者:中島 未月
販売元:リヨン社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今日から7月・・
今年ももう折り返し地点にきてしまいましたね。

今日は仕事がオフ。。
デパートのクリアランスセールのスタート日で・・・
心はお出掛けに傾いたけれど・・
家でやりたいこともあったので、お出掛けはやめました。

一緒に住んでいる叔母は一人でセールに参戦・・・(元気な叔母です・・・)
そんなわけで・・
今日は久しぶりのひとり時間。。

「あけましておめでとう・・・」と両親、息子と四人でスタートした今年。。
1月に母が天国へ旅立ち・・・三人暮らしになり・・・間もなく父が兄の近くに引っ越して・・
つかの間の息子との二人暮らし・・。
そして3月には息子が一人暮らしをはじめて・・。
四人でスタートした家族が今はもうバラバラです。。
年の初めには予想もつかなかった展開・・・
本当に・・人生は何が起きるか解らないな・・と痛感した今年の前半・・。
今日からの残り半年間はどんなことが起きるのかな・・・
そんなことを考えながら過ごしたひとり時間。。

ずっと気になっていた下駄箱の整理もしました。
そうしたら・・・こんなものが・・・
Img_61931
息子の初めての靴。。
とっておいた事すっかり忘れてて・・思わず懐かしさにウルッときてしまいました。
あの頃の私・・・頑張っていたな・・・なんてね・・。
もう20年も前の靴・・。
あ~本当に・・・月日の流れは早すぎます。。

diamonddiamonddiamond お知らせ diamonddiamonddiamond

note私のお気に入りバンド「アザブスミス」が・・・なんと山梨進出です!
7月8日(水)スタート
FM甲府 「アザブスミスと椿世奈の俺たちがんばる!」
毎週水曜日21時~21時30分

山梨のお友達!是非聴いてくださいね。。

note「納涼の夕べむかし話」
8月2日(日)18時15分~19時
川崎市立日本民家園にて。。
8/1・2に開催の「生田緑地サマーミュージアム 納涼民家園」のイベントの一つとして、日本民話の会が語りをします。(私も参加させていただく予定です。)
浴衣・甚平を着て行くと、入園無料!
詳しくはこちらをご覧下さい・・『生田緑地サマーミュージアム 納涼民家園』

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »