フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お知らせ

  • ★2017年11月26日(日)        『広瀬香美音楽学校LIVE 2107秋』     イタリア文化会館アニェッリホール             ★2017年12月9日(土)         「IZUMIKA & M2」             沼袋オルガンジャズ倶楽部           ★2018年6月18日(土)           「にじいろコンサート」           東海村産業情報プラザ           

Office chirp

  • ナレーター俳優事務所オフィスチャープ

IZUMIKA Official Web Site

  • IZUMIKA Official Web Site
    IAUMIKA Official Web Site
無料ブログはココログ

いいね!

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月15日 (日)

二人朗読劇「古書の町」終わりました。。

Img_35731 Img_35751 Img_35771
二人朗読劇「古書の町」、昨日無事に終了致しました。
お盆中で帰省されている方も多く、集客が心配でしたが・・・
当日、サプライズご来場の方が6名もいらして下さったり、昔(20代の頃)一緒に舞台に立ったことのある方が来て下さったり(25年振りの再会!)、小学校の同級生がご夫婦で来て下さったり(35年振りの再会!!)・・・
懐かしいお顔にたくさんお逢いできた、とても素敵な一日になりました。
公演のたびに足を運んで下さる友人にも感謝感謝の一日でした。
皆さま本当に、ありがとうございましたm(__)m

3本立てで構成された昨日の公演。。

「天使がついた嘘」に出演のいとやま葉未ちゃんとYUMENAちゃん
楽屋でも練習熱心の二人!
Img_35821 Img_35791

「貧乏LOVERS」に出演の佐久間茜ちゃんと瀧田春一くん
なんと、瀧田くんは息子と同学年!
Img_35831

そして私が出演させて頂いた「古書の町」・・。
お相手は浅沼不空くん。。
Img_35811

6人全員が顔を合わせたのは昨日が初めてだったのですが、
みんなすぐに打ち解けて楽屋でもとっても良い雰囲気で過ごすことができました。
20代のメンバーから「ねえさん」と呼ばれていた私ですが・・・・^_^;
「ねえさん」どころか「かあさん」でもOKなくらい歳の離れた若者たちとの共演。。
北海道や九州から出てきてバイトをしながら舞台を続けている彼女(彼)達からたくさんのパワーもらいました。
そして、頑張っているみんなの夢が叶うといいな・・・・と母親目線になってしまうのでしたconfident
Img_35801 Img_35861
また、いつか・・・みんなで共演でいるといいね。。

さて、今日から、気分を入れ替えて・・・
9月の「京都・賢治の祭り」の稽古に励みます!
今日から本番の9月18日まで・・・
賢治の「なめとこやまの熊」の世界にどっぷり浸りたいと思います。
お近くの方は是非応援にいらしてください!
チラシが届きましたら郵送させて頂きますので、ご興味のある方はこちらにご住所をお知らせ頂ければと思います。。
どうぞよろしくお願い致します。
16726622_469382410_91large 16726622_469382412_200large

diamond今日は終戦記念日。。
マイミク吉祥天さんのブログに涙してしまった私です。。

noteいつも応援本当にありがとうございます。。
本日も・・・ポチっと応援よろしくお願いしますhappy01
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ

2010年8月 8日 (日)

『未来への伝言』

昨日、文京シビックセンターで『未来への伝言~平和の旋律 ピアノで、三味線で!~』が開催されスタッフとして参加してきました。

「未来への伝言」は原爆を受けながらも、今なお美しい音を奏でる「被爆ピアノ」と朗読、三味線、歌、などで構成された感動のステージです。
詳しくはこちらをご覧下さい⇒「未来への伝言」

diamond「未来への伝言」スケジュール
8月 8日(日)土浦市民文化会館
  10日(火)秋田アトリオン音楽ホール
  11日(水)大館市民文化会館

そして、9月には「被爆ピアノ」は海を渡って、ニューヨークで公演をします!
被爆ピアノ矢川光則オフィシャルサイト



被爆ピアノの調律師、矢川光則さんの著書「海をわたる被爆ピアノ」を読みました。
本の販売のお手伝いをさせて頂きながら、矢川さんとお話をさせて頂いたのですが、この本は小学生(高学年)でも読めるようにと振り仮名を降ってあるとのことでした。
子供の夏休みの読書にも良いのではなかと思います。

広島で被爆二世として生まれながらも、原爆や平和について意識をすることがなかった矢川さんが、ピアノの調律や修理をする中で出会った「被爆ピアノ」によって、平和への意識に目覚めていく様子が描かれています。

矢川さんは、様々な理由でピアノを持ち続けることができなくなった不用品とされたピアノを修理、調律して施設や海外などに寄贈する活動を行っています。
ピアノには家族のたくさんの思い出が詰まっているもの・・・。
私も、引っ越しを重ね、家族構成が変わったために、泣く泣くピアノを手放した一人だったのですが・・・私のピアノもまたどこかで誰かに大切に弾かれているのかな・・・などと本を読みながら思いを馳せてしまいました。

昨日はスタッフとしての参加だったので、すべてのステージを観ることはできなかったのですが、 「ろうどくの森」の教え子ひめかちゃん出演のステージと、クラーク記念国際高等学校の生徒さん100人による合唱を観ることができ感動でした。。
被爆ピアノの音色もとても素晴らしかったです。

明日は長崎原爆の日。。
原爆の日を知らない子供たちが増えて行く時代・・・
ステージに参加した小学4年生のひめかちゃんや、クラークの学生さん達が被爆ピアノと共演した意味は大きいのではないかと・・・そんなことを感じました。

diamondお知らせdiamond

二人朗読劇「古書の町」
8月14日(土)
新中野 Live House Waniz Hall

昼の部 14:20開場 15:00開演 
夜の部 18:20開場 19:00開演 各2000円
 
「天使がついた嘘」 いとやま葉未 / YUMENA
「貧乏LOVERS」   佐久間茜 / 瀧田春一
「古書の町」      橋本美佳 / 浅沼不空

ご予約はこちらまで。。

1_2

noteいつもいつも応援本当にありがとうございます。。
本日も・・・ポチっと応援よろしくお願いしますhappy01
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »