フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ

  • ★2017年11月26日(日)        『広瀬香美音楽学校LIVE 2107秋』     イタリア文化会館アニェッリホール             ★2017年12月9日(土)         「IZUMIKA & M2」             沼袋オルガンジャズ倶楽部           ★2018年6月18日(土)           「にじいろコンサート」           東海村産業情報プラザ           

Office chirp

  • ナレーター俳優事務所オフィスチャープ

IZUMIKA Official Web Site

  • IZUMIKA Official Web Site
    IAUMIKA Official Web Site
無料ブログはココログ

いいね!

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月20日 (土)

さだまさしソロコンサート4000回記念公演~日本武道館~

去る7月17日(水)武道館で行われた「さだまさしソロコンサート4000回記念公演」に行ってきました。

Img_13071_2 Img_13131

仕事が終わって武道館に到着したのが6時3分前。。
6時の開演なので、オープニングには間に合ったのですが、さださんへのリクエストカードが締め切られていて残念weep
そのリクエストカードをさださんがステージ上で何枚か引いて、コンサートの曲目が決まる。。と言うぶっつけ本番のコンサートだったのです。
Img_13341

6時3分に始まったコンサート。。
さださんが登場かと思いきや、立川談春さんとアルフィーの坂崎幸之助さんが登場!
司会進行のお二人でした。

インターネット投票、「あなたが選ぶさだまさしベスト さだまさし 国民投票」で1位だった曲「主人公」でスタート♪
私も大好きな曲!
この曲が1位になったのは。。
「小さな人生の中でみんな一生懸命に生きている・・そこに皆が共感した結果」だとさださんが仰っていました。

そしていよいよ抽選。。
約7,500枚のリクエストカードの中から20枚ほどさださんが引きました。
音楽監督を務めるピアノの倉田さんがひかれた曲をチェックしている間に、グレープの吉田政美さんが登場し「精霊流し」を。。

その後、いよいよリクエスト曲によるコンサート!
さださんは直前まで何を歌うのか知らされないというすごい企画です。
歌うさださんはもちろん、バックの演奏の方々、照明さん・・
すべてがぶっつけ本番と言う武道館コンサートって凄すぎますshine

リクエストした方の名前と、曲にまつわる簡単なエピソードをさださんが披露してから歌うのですが、曲1つ紹介するのもさださんの面白トークでとても楽しませてくれました。

1曲目は「幸せについて」
コンサートで歌うのは7年ぶり位と言っていたさださん。。
大丈夫なのかしら。。と心配になりましたが、さすがさださんでした。

2曲目で「償い」がきた時にはひっくり返っていたさださん。
これをリクエストしたのは23歳の女の子。。
若い世代にもさださんの曲が浸透しているのはなんだか嬉しかったです。

「いのちの理由」のリクエストの時には、コンサートを聴きに来ていた岩崎宏美さんがステージに。。
突然のご指名にもかかわらず素晴らしい歌声を披露して下さいました。

他にもサプライズゲストでももクロの佐々木彩香さんが「秋桜」を。
「三代目J Soul Brothers」の今市隆二さんと登坂広臣さんが「胡桃の日」をさださんとコラボしました。
凄くかっこいい「胡桃の日」で全然古い歌のような気がしませんでした。

リクエストされた曲はどれも大好きな曲ばかり。。。
中でも、8年前の3,333回の武道館コンサートで聴いてから大好きになった「落日」がリクエストされた特にはとても嬉しかったです。
8年前。。
「幸せになろうよ。いつか必ず」という歌詞を武道館に来ているお客さん全員で大合唱した時、「私もいつか絶対幸せになるんだ」と思い涙がこぼれました。。
そんな8年前を思い出しながら、また武道館で「落日」の大合唱ができて感激でしたshine
今回は隣に主人がいて幸せ気分。。涙はこぼれませんでしたconfident

ラストに大船渡で震災に遭われた方のリクエストで「奇跡」を歌われたさださん。。
震災でご主人を亡くし、ご自身も疲れから事故を起こして片腕を失ってしまった女性のおはなし。。
いつも夫婦でさださんのコンサートに来ていて、しばらくはさださんの歌を聴けなかったと。。
今この方はケアマネージャーになって介護のお仕事をされているそうです。
私は、初めて主人とコンサートに来られて幸せ気分だったけれど・・
なんだかとても切ない気持ちになりました。。
今、この時を大切に生きなければ・・とあらためて思いました。

それぞれの歌にそれぞれのエピソードがあり、たくさんの方がいろいろな想いを持ってさださんの歌を聴いていることが伝わるとても暖かいコンサートでした。

こんなにすばらしいコンサートをやるさださんでも、もっともっと上手くなりたいといつも仰います。
そしてそんな言葉を聞くたびに私も頑張らなければ!と気持ちを新たにするのでした。

大きな一歩ではなく、小さな歩幅でいいから前に進もうとさださんのメッセージ。。
しっかり胸に刻んで、コツコツ歩んでいきたい・・と思いました。

詩乃介 武道館バージョン(頭にたまねぎ!)
Img_13331 Img_13321

notesセットリスト
『主人公』
『精霊流し』
『しあわせについて』
『償い 』
『雨やどり』
『あなたが好きです』
『いのちの理由』
『落日』
『桜散る』
『秋桜』
『無縁坂』
『胡桃の日
『Birthday』
『道化師のソネット』
『奇跡~大きな愛のように~』
アンコール『風に立つライオン』

コンサートの最後に打ち放されたテープ&チケット♪
Img_13381 Img_13421

diamondお知らせdiamond
9月14日(土)

「IZUMIKA OtoKoto LIVE~願い~」
午後2時半~4時半(開場2時)
沼袋オルガンジャズ倶楽部
 
 
ミュージックチャージ ¥1,800
 
ピアノ・オルガン:順いづみ
朗  読:橋本 美佳
ゲスト 脇木力丸(ヴォーカル・ギター)
IAUMIKA Official Web Site

皆さまのご来場をこころよりお待ちしております。。
どうぞよろしくお願い致します。

noteいつも応援ありがとうございます!
本日もウサギさんをポチっと応援よろしくお願い致しますhappy01

ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年7月12日 (金)

桃果ちゃんのコンサート♪

夏本番!
毎日暑くて溶けそうですが・・・coldsweats01
夏生まれの私は猛暑でも夏がやっぱり好きです♪

さて今日は、以前このブログで紹介させて頂いた桃果ちゃんのコンサートのお知らせをさせて頂きます!
以前の記事はこちら。。

note2013年7月25日(木) 12:15~12:45
「第231回市民交流ロビーコンサート」(宇治市役所1階)

Img_1_2

現在中学校1年生の桃果ちゃん。。
コンサートの案内と一緒に、可愛らしい便箋にお手紙を書いて送ってくれました。
お手紙によると、CD417枚 417,000円の売上があったそうです。
凄いね、桃果ちゃんshine
(全額を寄付するとのことです)
Img_4046

「高麗王若光物語」の朗読のBGMに桃果ちゃんのCD曲を使わせて頂き、「序章」が完成しています。
桃果ちゃんのピアノとお話がピッタリ合っていて、朗読を盛り上げてくれました♪
桃果ちゃんのピアノ・・・気持ちが籠っていて本当に素晴らしいです。
お近くの方、是非ロビーコンサートで桃果ちゃんの生ピアノをお聴き下さい!

note「星空への誓い」作曲・演奏 桃果(11歳))

note「レクイエム~祈り~」(作曲・演奏 桃果(11歳))

diamondお知らせdiamond

昨日はリハーサルでした♪
「未来への伝言2013 ~響け世界へ 平和の旋律~」
N
【日時】 8月9日(金)18時半~
【会場】 六本木ヒルズ ハリウッドホール

【出演】 杵屋淨貢(三味線 人間国宝)
      谷川賢作(ピアノ) おおたか静流(ヴォーカル)
      飯島晶子(朗読) クラーク記念国際高等学校 
      ASIAN WINGS(児嶋佐織 佐伯雅啓 嵯峨治彦
      ナターシャ・グジー【歌&パンドゥーラ)
      PIKADON MUSIC,DANCE and FILM(ノルウェーから)
      中野智香子(ハープ)
      前尾津也子 橋本美佳 久木崎なお江 大幡かおり 山崎巌(朗読)

【料金】 前売3500円 当日4000円 学生2500円 
【主催】 VoiceK 飯島晶子

チケットご希望の方はこちらまで。。
皆さま、どうぞよろしくお願い致します.。

flair次回「IZUMIKA OtoKoto  LIVE」の日程が決まりました!
2013年9月14日(土)14時半~
沼袋Organ Jazz倶楽部

こちらもどうぞよろしくお願い致します。

noteいつも応援ありがとうございます!
本日もウサギさんをポチっと応援よろしくお願い致しますhappy01

ブログランキング・にほんブログ村へ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »