フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お知らせ

  • ★2017.1.22(Sun)         「広瀬香美25th debut anniversary winter tour 2017〜プレイリストをどうぞ」                東京オペラシティコンサートホール                       ★2017.2.12(Sun)          「IZUMIKA OtoKoto mini LIVE」    新宿ゴールデン街シャンソンバーソワレ               

Office chirp

  • ナレーター俳優事務所オフィスチャープ

IZUMIKA Official Web Site

  • IZUMIKA Official Web Site
    IAUMIKA Official Web Site
無料ブログはココログ

いいね!

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月27日 (木)

言霊。。

IZUMIKAを応援して下さっているTさんから・・・
「言霊」と言う雑誌が届きました♪
宮沢賢治の本も!!
Tさんありがとうございましたhappy01

Img_4761_2

「言霊」
古来より日本で、言葉に宿るといわれる力。
森羅万象をもつかさどるその力は、この国に幸せをもたらしてきたという。
良いとされる言葉を発すれば、その身には幸福が訪れ、
不吉な言葉を発すると、凶事が起こるとされていた。
(時空旅人別冊 言霊より)

言葉の持つそんな不思議に魅せられて「kotodama」と言う音声ブログを始めたのは2006年のことでした。
子供の手が離れたと思ったら、母が寝たきり状態になってしまって・・
なかなか外に出て活動するのが難しかった時に、家で発信できる手段として始めたものでした。
パソコンに録音する方法も音声をアップする方法も何もわからずに
試行錯誤しながら始めたブログでした。
当時借りていたマンションの狭い一室で汗だくになりながら録音した事を思い出すと、
母と過ごした最後の日々も思い出されます。

小さな部屋から始まった「言霊」の発信でしたが、2012年にピアニストの順いづみさんと出会い、
ピアノと朗読のユニット「IZUMIKA」を結成し、たくさんの方の前で「言霊」を発信する機会に恵まれました。
言葉だけではなく、音の持つ力「音霊」と合わせ、聴いて下さった方の心に残るライブをしていこうと、
「IZUMIKA OtoKoto LIVE(いづみと美佳の音霊言霊ライブ)」をはじめたのです。

お陰様で大勢の皆様にお運び頂いたIZUMIKAライブですが、
会場にお運び頂けない方もいらっしゃるので、ライブで朗読した作品を動画にアップして発信してきました。
今月アップしたライブ動画「LIFE」と言う作品は、ライブのテーマ「LIFE」に合わせてフェイスブックの友人だった
Hさんに書いて頂いたものでした。
「LIFE」は震災を風化させないためにと言う思いから3月10日にアップしたのですが、
Hさんから動画を削除してほしいと言う申し出があり、腑に落ちない思いもありましたが、
著作権はHさんにあるので、これは仕方無い事と思い削除に応じました。

Hさんとは、すでにフェイスブックの友達も解消されていたのですが 、IZUMIKAで作り上げた作品は私達のものと言う思いもあり、震災を風化させないためにもたくさんの方に聴いて頂きたいと言う思いでアップでしたので、残念でなりませんでした。
作品を何度も読んで音楽を付けたと言ういづみさんの全曲オリジナルの曲が素晴らしい作品でした。
Hさんは他の方とのコラボをお考えのために、動画の削除を申し出てきたようです。
作品に魂を吹き込こむと言う強い思いを持って向き合い、音楽と朗読を融合させ完成させたものでしたから、
誰が読んでも同じと思われたことが残念で、ここ何日間か悶々とした日々を送ってきました。

でも今日、この「言霊」と言う雑誌を読んでいたら、そんな気持ちも何処かへ飛んでいきました。
8年前に言霊に向き合った時の気持ちを大切にしよう・・「原点に戻ろう」と。。
5月のライブは真っさらな心で作品に向かい合いたいと思います!
私は古谷さんと「ごんぎつね」の朗読をさせて頂く予定です。
音楽はいづみさんの全曲オリジナル♪
IZUMIKA風、新美南吉の世界をお楽しみ頂ける事と思います(^O^)
今回は古谷さんから「サイン入り特製 「夢」色紙」のプレゼントもありますshineshine

「IZUMIKA OtoKoto Special LIVE~夢~」のお知らせ

note2014年5月24日(土)
午後2時半~4時半(開場2時)
ミュージックチャージ ¥3,000(別に1ドリンクのご注文をお願い致します)
定員 100名


中目黒トライ
目黒区上目黒3-6-5中目黒ビル5
 03-3710-7666
 
【IZUMIKA】
ピアノ・オルガン:
順いづみ
朗読:橋本 美佳
【Special ゲスト】 古谷敏(初代ウルトラマンスーツアクター・ウルトラセブン アマギ隊員役)

懇親パーティーのお知らせ
ライブ終了後、そのまま「トライ」にて懇親パーティーを開催致します。
(午後5時~7時)
古谷敏さんを囲んで皆さんと楽しいひと時を過ごせればと思っています。
こちらのご参加も是非よろしくお願い致します。
参加費 3,500円(飲み放題付き)
(パーティーのみの参加の場合4,000円)

フェイスブックのイベントページはこちらです→ 「IZUMIKA OtoKoto Special LIVE」
参加ポチして頂けると嬉しいです!
皆さま、よろしくお願いいたします(^O^)/

★IZUMIKA HP★
IAUMIKA Official Web Site

noteいつも応援ありがとうございます!
本日もウサギさんをポチっと応援よろしくお願い致しますhappy01

ブログランキング・にほんブログ村へ

2014年3月20日 (木)

ライブチラシできました♪

0524_3

「IZUMIKA OtoKoto Special LIVE~夢~」のお知らせ

note2014年5月24日(土)
午後2時半~4時半(開場2時)
ミュージックチャージ ¥3,000(別に1ドリンクのご注文をお願い致します)
定員 100名


中目黒トライ
目黒区上目黒3-6-5中目黒ビル5
 03-3710-7666
 
【IZUMIKA】
ピアノ・オルガン:
順いづみ
朗読:橋本 美佳
【Special ゲスト】 古谷敏(初代ウルトラマンスーツアクター・ウルトラセブン アマギ隊員役)

懇親パーティーのお知らせ
ライブ終了後、そのまま「トライ」にて懇親パーティーを開催致します。
(午後5時~7時)
古谷敏さんを囲んで皆さんと楽しいひと時を過ごせればと思っています。
こちらのご参加も是非よろしくお願い致します。
参加費 3,500円(飲み放題付き)
(パーティーのみの参加の場合4,000円)

フェイスブックのイベントページはこちらです→ 「IZUMIKA OtoKoto Special LIVE」
参加ポチして頂けると嬉しいです!
皆さま、よろしくお願いいたします(^O^)/

★IZUMIKA HP★
IAUMIKA Official Web Site

noteいつも応援ありがとうございます!
本日もウサギさんをポチっと応援よろしくお願い致しますhappy01

ブログランキング・にほんブログ村へ

2014年3月10日 (月)

「IZUMIKA OtoKoto LIVE~LIFE~」 より

明日は震災より3年。。

震災を風化させないために・・・アップしました。。

2013.5.25(Sat) 「IZUMIKA OtoKoto LIVE~LIFE~」
沼袋Organ Jazz倶楽部

ピアノ  順いづみ
朗 読  橋本 美佳
ギター  奥田 茂雄

星野生弥作「LIFE」 (期間限定公開)

「IZUMIKA OtoKoto Special LIVE」のお知らせ

note2014年5月24日(土)
午後2時半~4時半(開場2時)
ミュージックチャージ ¥3,000(別に1ドリンクのご注文をお願い致します)
定員 100名


中目黒トライ
目黒区上目黒3-6-5中目黒ビル5
 03-3710-7666
 
【IZUMIKA】
ピアノ・オルガン:
順いづみ
朗読:橋本 美佳
【Special ゲスト】 古谷敏(初代ウルトラマンスーツアクター・ウルトラセブン アマギ隊員役)

懇親パーティーのお知らせ
ライブ終了後、そのまま「トライ」にて懇親パーティーを開催致します。
(午後5時~7時)
古谷敏さんを囲んで皆さんと楽しいひと時を過ごせればと思っています。
こちらのご参加も是非よろしくお願い致します。
参加費 3,500円(飲み放題付き)
(パーティーのみの参加の場合4,000円)

フェイスブックのイベントページはこちらです→ 「IZUMIKA OtoKoto Special LIVE」
参加ポチして頂けると嬉しいです!
皆さま、よろしくお願いいたします(^O^)/

★IZUMIKA HP★
IAUMIKA Official Web Site

noteいつも応援ありがとうございます!
本日もウサギさんをポチっと応援よろしくお願い致しますhappy01

ブログランキング・にほんブログ村へ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »