フォト
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お知らせ

  • ★2018年6月18日(土)         「にじいろコンサート」 東海村産業情報プラザ              ★2018年7月22日(日)         「IZUMIKA OtoKoto LIVE」 ワインワークス南青山         ★2018年11月3日(土) 「佐野光洋サンセットライブin豊橋」 ライブハウス天水

Office chirp

  • ナレーター俳優事務所オフィスチャープ

IZUMIKA Official Web Site

  • IZUMIKA Official Web Site
    IAUMIKA Official Web Site
無料ブログはココログ

いいね!

« 大人気!「ペーパーノイズ」(作 田丸雅智)~「una:chenter Vol.14」@東高円寺カットウ~ | トップページ | 佐野碧 presents HIKARI SONG GIFT~めぐろパーシモンホール~ »

2018年4月 4日 (水)

感激!!~「ペーパーノイズ」(作:田丸雅智)の感想~

28377619_1619023414847578_5734106_2
先日のリーディングライブ「una:chenter Vol.14」 を聴いて下さったお客様の感想です。
こんなに丁寧に書いて下さって感激shine

私が読ませて頂いたのは田丸雅智さんの「ペーパーノイズ」
こちらで全文を読むことができます→「五七五の小説工房」

akiさんの「aki’s book report」より
【ペーパーノイズ】
個人的なお話ですが、私は仕事中のお供がここのところ、もっぱら最近はラジオなので、
ラジオというテーマがものすごく親近感がありました。
今回のシナリオの中では最も朗読要素を強く感じさせるお話で、読み手のまーしーさんの語り方がなんとも心地いい。
エッセイの本を読み聞かせるようなゆったりとした、でも情緒感のある丁寧な読みは、まーしーさんならではの魅力。
まーしーさんは読んでるときの表情がいいですよね、目の動き1つ1つにしても、焦りのない、ちゃんと何かを見据えたような穏やかさと機敏さ、変動が、大好きなんです。毎回目が離せない。
そして、橋本さんのリサさんのラジオDJは本当に今ラジオを聴いているかのような感覚になるようなリアル感が凄くて引き込まれました。
語り方も柔らかくて延々と何時間でも聞いていたいと思う、優しい口調がとても心地よかったです。
公演後に直接、橋本さんとまーしーさんへお伝えできたのは感激でした。
今回、主題となっているペーパーノイズ…ペラってやつ…とは思っていたんですが、
どういうことなんだろうと興味をもって頭から話に耳を傾けていたので、リサさんがペーパーノイズを贈ります、といった時にちょっとドキっとしましたね。
話の展開を追うごとに、ペーパーノイズというものの内容が明らかとなって、なるほど、
先へ進むための背中を押してくれるようなちょっと不思議なおまじないみたいな感じなのかあと思っていたんですよ。
実際のラジオ番組とかでもお悩み相談とかで、DJさんが応援してくれて、よし今気合送ったからきっとうまくいく!とか良く言うじゃないですか、あれと同じかなって…。
みんなリサさんの応援=おまじないで頑張って乗り越えていくんだろうな、なんか可愛い…って思っていたんですね。
だけど、読み手のお便りが読まれて、今までにないレベルのぺらぺらぺらぺら(まーしーさんに今度また生で言ってほしい)が聞こえた時にちょっと、可愛い印象から不穏な空気を感じたんですね…急にあそこからまーしーさんの聞き手の印象がガラっと変わるんですよ(転換の切り替えが凄かった)
こっちまで思わず、え?って戸惑っちゃう。でも、ここで何がいいかって…橋本さんのリサさんは穏やかなままなんです。
この温度差が個人的に最高潮でしたね…。その後の終盤の展開、読み手の抱えていた1ヵ月が遡っていくという…あまりにドラマティックな演出に思わず涙が出てしまいました。
リサさんのおまじないは、ただのおまじないじゃなくて、それを越えた魔法みたいな力なんだと思ったこと、まるで世にも奇妙な物語の感動編サイドのお話を聞いているようなそんな感じがしましたね。うまく言えないけど、自分の中でいろんな実体験とか諸々がぶわって溢れてきてかなり心乱れたお話でした。
きっと、ペーパーノイズの番組には、読み手のキャラクターのような出会うべき人にしか聞けない特別なものだったんですね。
橋本さんの、最後のいってらっしゃいっていう言葉と表情が今も忘れられないです。
今度こそ後悔しないようにね…(入り込みすぎた感が凄い)

幸橋さんのブログ「視聴note」より
3、ペーパーノイズ
演者さんの中でも人気だった演目とのことですが、理由は聴くとわかります。
地の文のようなモノローグよりもナレーションよりかな?(最初は語り手の背景が見えなくて個性が薄かったので)正統派の朗読という作りですし。シンプルでわかりやすい。
脚本の出来としても一番良かったように思います。なので、脚本の出来に助けられている可能性も無きにしもあらずですが、演じているお2人の話し方も整っているので、合っていたとは思います。
橋本さん演じるリサはお悩み相談(みたいな雰囲気)番組のパーソナリティにちょうど良い落ち着いた声でしたし。
mercyさんは演技を聴いたことがあるので、こういうカチッと決まった語りには合いそうだなという予想はしていました。
比べるのもどうかとは思いますが、こちらは1と違って間の使い方が、言い方は悪いですが、こなれている感じがします。
最後、語り手の男性からのお便りでぺらぺらぺらとめくっていく感じが一定の音程で読まれているのにシーンとしての高まりを感じて好きです。
最後の最後で語り手の背景出すところはにくいですね。

こんな風に丁寧に感想を頂けるのは、今後の励みにもなり、とても有難いですconfident
ありがとうございました。

さて次は、6月の「にじいろコンサート」での朗読を頑張りたいと思います。
東海文化センターは798名収容のホールです。
入場無料!是非お出かけ下さい!!

note2018年6月16日(土) 13:00~ 入場無料
「にじいろコンサート~心のバリアフリーを目指して~」(東海村主催)
東海文化センター

Photo

note配信中!是非ご覧下さいnote
★海外ドラマ 「UnREAL Season1 吹替え版」(TBSオンデマンド) 
  メアリーの吹き替えをやらせて頂きました。
   Amazonprimehuiuでも配信中!
Netflixオリジナルドキュメンタリー「ワイルド・ワイルド・カントリー」
 サニー役ボイスオーバーをやらせて頂きました。

IZUMIKA Official Web Site
IAUMIKA Official Web Site

ブログ村のランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願い致します!

« 大人気!「ペーパーノイズ」(作 田丸雅智)~「una:chenter Vol.14」@東高円寺カットウ~ | トップページ | 佐野碧 presents HIKARI SONG GIFT~めぐろパーシモンホール~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171625/73232268

この記事へのトラックバック一覧です: 感激!!~「ペーパーノイズ」(作:田丸雅智)の感想~:

« 大人気!「ペーパーノイズ」(作 田丸雅智)~「una:chenter Vol.14」@東高円寺カットウ~ | トップページ | 佐野碧 presents HIKARI SONG GIFT~めぐろパーシモンホール~ »