フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

お知らせ

  • ★2017.1.22(Sun)         「広瀬香美25th debut anniversary winter tour 2017〜プレイリストをどうぞ」                東京オペラシティコンサートホール                       ★2017.2.12(Sun)          「IZUMIKA OtoKoto mini LIVE」    新宿ゴールデン街シャンソンバーソワレ               

Office chirp

  • ナレーター俳優事務所オフィスチャープ

IZUMIKA Official Web Site

  • IZUMIKA Official Web Site
    IAUMIKA Official Web Site
無料ブログはココログ

いいね!

2012年9月16日 (日)

「ろうどくの森」秋の発表会&「走れ!ケー100」お話し会

昨日、六本木 バーンズ・ジャーマン・レストランバーにて「ろうどくの森」の発表会が行われました。
Img_13901

「ろうどくの森」は講師をさせて頂いている麻布十番の子供たちの朗読教室です。
子供たちは教室で勉強してきた作品から3つ発表。。
Img_14321

私は教室で教材として使用した、高倉健さんの「南極のペンギン」の中から「ふるさとのおかあさん」を朗読させて頂きました。
Img_14501

特別ゲスト 水垣洋子さん(アトムの妹ウランの声優さん)。。
音楽にのせて詩の朗読をして下さいました。
子供たち、何か感じとってくれたかな・・。
Img_14011

2010年にスタートした「ろうどくの森」。。
子供たちの成長は素晴らしいです。shine
物語の内容を理解して、気持ちを込めて読めるようになりました。
学校でも誉められるようで、嬉しそうに報告してくれる可愛い可愛い子供たちですconfident

restaurantドイツ料理&ビール。。
Img_13911 Img_1436 Img_1438
Img_1446_2 Img_1443_2 Img_1434

水垣洋子さんと。。
洋子さんとは3年前から朗読劇でご一緒させて頂いています。。
Img_14541_2

発表会のあと、渋谷「ろくめいかん」で行われている「走れ!ケー100」のイベントに遅れて参加。。
先月発売された『「走れ!ケー100」の青春』の著者で、ケー100原作者の佐賀邦夫さんにお話しを聞く会です。


大川栄子さん・秋元京子さん・杜澤たいぶんさん・・そしてファンの方が集まって。。
beer飲みながら、食べながら、ケー100話しで盛り上がりました♪
Img_14601_2

camera記念撮影
002

節子役の大川栄子さん、ノブちゃん役の秋元京子さんと♪
Img_14671

ペテン師役の杜澤たいぶんさん、佐賀邦夫さん、ファンの方と♪
Img_14681

名残惜しく、記念撮影が続きました。。
次のケー100イベントでまた皆さんとお逢いできるのが楽しみです♪
企画して下さった「ケー100」応援サイトの山田様・・ありがとうございました。

notes明日はお友達のピアニスト 順いづみさんのライブです。。
「IZUMI BAND ライブ」
9月17日(月) 19:00開場 20:00~
沼袋Organ Jaz z倶楽部
順いづみ(org)宮崎勝央(as)奥田茂雄(gt)福永貴之(ds)
チャージ2200円
お時間のある方は是非♪

noteいつも応援ありがとうございます!
本日もポチっと応援よろしくお願い致しますhappy01

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2012年3月31日 (土)

韓国旅行記③~慶州・釜山 市場巡り~

~3月28日(水) 天気sun

子供たちはホテル近くの遊園地へ行き、私は主人とタクシーで慶州散策へ。。

慶州駅で降ろしてもらい、駅周辺を歩いてみました。
Img_02561 Img_02531

駅前の道路を渡ると城東(ソンドン)市場があります。。
市場では仕込みの始まったところで、惣菜を作ったり、魚をさばいたりしている姿がみられました。
肉、野菜、魚、惣菜などの食料品、衣類などのお店がたくさん!
プライスがついていないうえ、日本語がまったく通じないので、値段を尋ねるだけでも一苦労でした(・。・;
Img_02221 Img_02191 Img_02441 Img_02461
Img_02181 Img_02651 Img_02201_7
Img_02761 Img_02361 Img_02411

「これは何ですか?」・・とお店の人に聞きたかったけれど、言葉が通じないので聞けませんでした(-_-;)
Img_02421 Img_02431

歩道にもお店が並んでいます。。
Img_02321 Img_02251 Img_02281

お昼に遊園地(慶州ワールドアミューズメント)で子供たちと合流。。 
Img_02821

昼食は手巻き寿司。。
日本の太巻きの半分くらいの厚さに切られていました。(1人前2,000ウォン≒180円)
Img_02881 Img_02841 Img_02851

昼食後、慶州を後にして釜山へ向かい、LOTTEの免税店でお買いもの♪
かたつむり化粧品を購入(^O^)
Img_03001

釜山タワーへ。。            
Img_03061 Img_03211

チェ・ジウと一緒に♪
Img_03021 Img_03151

国際市場
Img_03281 Img_03391 Img_03231
Img_03351 Img_03331 Img_03501

釜山港に面したジャカルチ市場。。
Img_03821 Img_03561 Img_03571Img_03591 Img_03711 Img_03691

市場にある食堂で夕食。。
海鮮鍋とお刺身を頂きましたdelicious
Img_03881 Img_03921 Img_03941

釜山観光ホテルにチェックインした後、エステへshine
韓国あかすり・よもぎ蒸し・岩盤浴・人参パックの基本コースで80,000ウォン≒6,300円
初体験のよもぎ蒸しは熱くてどうなることかと・・・ちょっとビックリでした(^_^;)
Img_04001 Img_03991

~3月29日(木) 天気sun
韓国最終日。。
お土産屋さんに寄ったあと、釜山空港へ。
ガイドの具さんと記念撮影してお別れしました。
またいつか逢えるといいな。。
Img_04061 Img_04111

朗読を通して貴重な体験をさせて頂いた韓国の旅。。
朗読をやっていて良かったな・・と思いましたconfident

韓国旅行記はこれでお終いです。。
最後までお読み頂き、ありがとうございました!

noteいつも応援ありがとうございます。。
本日も・・・ポチっと応援よろしくお願い致しますhappy01
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ

2012年3月30日 (金)

韓国旅行記②~ナザレ園で朗読!~

~3月27日(火) 天気sun
にわとりの鳴き声で目が覚めた韓国旅行二日目。。

民宿の外観です。
Img_00701 Img_00431 Img_00391

朝食前に、村全体を見降ろすために山登り。
韓国の山はほとんどが松の木だそうです。
子供たちは元気にどんどん登っていきますが・・・運動不足の私にはかなりきつかったですcoldsweats02
Img_00491 Img_00611

村全体を見降ろす。。
この村は「孫」さんと「李」の村で、孫さんの宗家も保存されています。
風水的にとても良い地形だそう・・。
Img_00571 Img_00541

村の様子。。
瓦の屋根は武士、茅葺屋根は庶民の家。
Img_00331 Img_00361_2 Img_00341 Img_00371 Img_00381 Img_00771

民宿のご主人と。。
Img_00761 Img_00751

宿を後にして、今回の旅の目的、ナザレ園へ。。
(ナザレ園については旅の前に書いたブログをご覧ください。)
Img_00781 Img_01221

朗読の前に、ナザレ園についてのVTR「上坂冬子 慶州ナザレ園レポート」を観て、ナザレ園がどういうところか、子供たちもお勉強。。
戦争の動乱で、子供と離ればなれになり、子供を残しては日本に帰れないと、韓国に住み続けた女性がたくさんいたことを知り、胸が熱くなりました。
Img_00811

園にいるお年寄りは耳の遠い方が多く、また認知症の方もいらっしゃると、園長さんからのお話もあり、朗読をちゃんと聞いて頂けるのかな・・と不安になりました。
子供たちには再度、「とにかく大きな声でゆっくりと!」と念を押して、会場へ。。

会場に着くと、園のお年寄りが暖かい目で迎えて下さいました。
会場が思っていたより細長かったので、急遽一列に並んで、朗読開始!
Img_00821

始まる前はどうなることかと心配しましたが、お年寄りの反応がとても良く、面白いお話のところでは大笑いして下さるほど。。
子供たちも練習の成果を十分に発揮して、朗読会は大成功でした!
日本の歌も3番まで覚えているほどで、準備していった歌の他にもたくさん披露して下さり、とても盛り上がりました。
終わったあとの自己紹介で、「千葉から来ました○○です。」と言うと、日本の地名にお年寄りは懐かしそうにしていました。
埼玉で生まれた・・と言うおばあちゃまもいらして、埼玉の話しで盛り上がったりもしました。
園のお年寄りは日本語を聞きとることはできても、話すことは忘れてしまっている方もいらっしゃいましたが、子供たちと触れ合って、とても嬉しそうでした。
Img_01211 Img_00971

94歳のおばあちゃまと握手。。
「幸せなら手をたたこう」の替え歌を歌って下さった元気なおばあちゃま。。
「幸せなら笑いましょう」「幸せならこんにちは」・・など・・どんどん歌詞が増えて行くそうです。
朗読の内容もちゃんと覚えていて・・・ビックリしてしまいました。
Img_01181

ナザレ園のおばあちゃま達・・・
「日本に帰れない」・・ということで暗いイメージがあったのですが、お逢いしてみると、皆さんとても明るかったです。

園の前で・・園長さんと記念撮影をしてお別れしました。
名残惜しかったですweep
Img_01231

restaurant昼食は「東洋会館」にて石焼きビビンバ
Img_01261 Img_01251

昼食の後は慶州観光。。
世界遺産石窟庵
Img_01361 Img_01321
Img_01401 Img_01531

世界遺産仏国寺。。
Img_01611 Img_01621
Img_01661 Img_01741

撫でるとお金持ちになれる・・と言う金の豚shine
Img_01861

この日の宿泊は「慶州コンコードホテル」。。
部屋から普門湖が眺められる、落ち着いた雰囲気のホテルでした。
Img_02021_2 Img_02121

restaurant夕食はカルビ。。(韓国ではカルビ・・と言えば、骨付きカルビだそうです)
マッコリも頂きました~delicious
Img_02101 Img_02091

~つづく~

noteいつも応援ありがとうございます。。
本日も・・・ポチっと応援よろしくお願い致しますhappy01
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ

韓国旅行記①~慶州 良洞村~

3月26日~29日 講師をさせて頂いている子供たちの朗読教室「ろうどくの森」のボランティア旅行に行ってきました!
慶州ナザレ園で暮らすお年寄りに朗読を聴いて頂くのが目的です。

~3月26日(月) 天気sun

成田より2時間15分。。釜山国際空港に到着!
空港より観光バス「ろうどくの森」号に乗って良洞村へ。。
50人乗りバスに15人・・・ゆったりの旅となりました♪
バスの中では、ナザレ園で聴いて頂く歌の練習をしながら移動しました。
Img_01271 Img_01281

バスで走ること1時間半。。良洞民族村(ヤンドンミンソクマウル) に到着。。
2010年、世界遺産に登録された良洞民族村は、今から500年以上前の家屋が今もほぼそのままの状態で保存されていて、現在も人々が生活をしています。

着いた時にはもう夕暮れでした。
Img_00171

宿泊は良洞草原民宿。。
Img_00291

restaurant夕食
蓮の葉で包んだご飯。。
お味噌汁は根のついたままのセリが入っていて、独特な香りが・・。
Img_00211 Img_00231

キムチ・ナムル・佃煮などたくさんのおかず・・。おかずはお変わり自由♪
本場のキムチ、美味しかったですdelicious
Img_00201

夕食後、朗読の練習。。
旅の疲れのせいか、集中力の途切れる子供たち・・。
本番大丈夫かな・・・と心配になる(・_・;)

お風呂なし、トイレは外・・と言う、現代の生活からはかけ離れた環境で一日目の夜を過ごすことになりました。
隙間風の入るような作りの家屋なのに、暖房もありません。
布団はオンドルと呼ばれる床暖房の熱が伝わるように薄い敷物が1枚敷いてあるだけ・・。これで、寝られるのだろうかと思いましたが、だんだんポカポカと暖かくなってきてホッとしました。が・・お尻が痛かった~><
部屋にはテレビも無く、もちろんパソコンも無いので、10時前には布団に入って寝てしまいましたconfident

~つづく~

noteいつも応援ありがとうございます。。
本日も・・・ポチっと応援よろしくお願い致しますhappy01
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ

2012年3月13日 (火)

韓国で朗読!~ろうどくの森の子供たち~

Img_1778 昨日は子供たちの朗読教室「ろうどくの森」の授業でした。
今月末、子供たちは韓国のナザレ園で朗読の発表を行います。

ナザレ園は29年前、韓国人の金龍成(キムヨンスン)さんによって設立された施設です。
戦前戦中に結婚し、戦後に半島に渡った日本人妻の皆さんが今も暮らしているそうです。

施設のお年寄りに喜んで頂けるように、子供たちは朗読の練習を頑張っています。
難しいお話ではなく、楽しんで頂けるように民話や昔話を練習中。。
朗読だけでなく、一緒に歌える歌も準備しています。
私も歌います♪
「手のひらを太陽に」「幸せなら手をたたこう」「故郷」など・・・
そして韓国民謡「アリラン」等々・・。
園からのリクエストは「北国の春」・・。
園のお年寄りの皆さんは演歌が大好き・・とのこと。。
喜んでもらえるように練習中です!

3月26日から3泊4日の「朗読ボランティア」の旅。。
貴重な体験を子供たちと一緒に楽しんでこようと思っていますhappy01

diamondお知らせdiamond
先日、大塚「ダイニングバー海」でコラボをさせて頂いた京都のお友達由美さんにお誘い頂きました!
由美さんのピアノと朗読のコラボをさせて頂きます。。
京都方面の皆さま・・・是非足をお運び下さいませ! 
5月19日(土)午後1時半~
東日本大震災チャリティーコンサート
京都宇治市日本キリスト教団 宇治教会 礼拝堂

(詳細は後日・・)

noteいつも応援ありがとうございます。。
本日も・・・ポチっと応援よろしくお願い致しますhappy01
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ

2011年12月24日 (土)

クリスマス晩餐朗読会&六本木ヒルズイルミネーション

昨日、国際文化会館クリスマス晩餐会で行われた朗読発表、無事に終了しました!

お洒落をして、「きかんぼねずみのクリスマス」の絵本を堂々と発表したこどもたち。。
Img_11051

昨年に引き続き2回目の参加だったので、あがらずに出来た・・と言う子・・
2回目だけど緊張しちゃった・・と言う子・・
終わった後にそれぞれの感想を述べてくれました。
明日の晩餐会では「おばあさんのスープ」を発表する子供たち。。
明日も頑張ってnote

記念撮影camera
Img_11021

終了して外に出て見ると・・・
東京タワーにハートがheart04
渋滞中に車から降りて写真に撮りましたshine
Img_11191_2

こちらの東京タワーは21日の「ろうどくの森」の教室の帰りに撮ったもの。。
六本木のイルミネーションを観に行ってきましたxmas
Img_10271_3 Img_10891_2

クリスマスマーケットが素敵shine
Img_10491_2 Img_10581_3 Img_10591_3

今日は土曜日だけどなんと、出勤日(・。・;
何処にも出かけられなかったけれど・・・
ケーキを買ってきて自宅クリスマスやりましたxmas
Img_11361 Img_11381 Img_11421

皆さまも素敵なイブをお過ごしくださいconfident
Img_11281_5

noteいつも応援ありがとうございます。。
本日も・・・ポチっと応援よろしくお願いしますhappy01
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ

2011年12月18日 (日)

ろうどくの森クリスマス♪

今日は麻布十番「ろうどくの森」のクリスマス朗読会。。

12月23日・25日に国際文化会館のクリスマス晩餐会で朗読の発表をさせて頂くのですが、そのリハーサルを兼ねて、保護者の皆さんの前で朗読の発表を行いました。

発表の前に美味しいお料理&ケーキを頂きましたdelicious
生徒さんのお母さん手作りのお料理・・とっても美味しかったです♪

Img_10041 Img_10011

子供たちは「おばあさんのスープ」「きかんぼねずみのクリスマス」(ともに女子パウロ会発行)「洪庵のたいまつ」を発表。。

1 Img_10111_2

教室が始まってから2年。。
子供たちの朗読の力は目に見えて上達していて・・
堂々と発表する子供たちを見ていて、とても嬉しくなりました。
韓国のお友達ナ―ちゃん、ソーちゃん、香港からのお友達イザベルちゃんも日本に来て数カ月なのに、ちゃんと発表することができるようになって、子供の吸収の早さに驚かされました。

講師チームは即興で「贈り物はナンニモナイ」を朗読。。
こころ温まるお話。。
子供たちも楽しそうい聴いてくれました♪

次は国際会館での発表。。
とても楽しみですhappy01

教室に飾られていたサンタさん。。
白い服を着て、自分でそりをひくサンタさんは、珍しいですよね。。
Img_09971

noteいつも応援ありがとうございます。。
本日も・・・ポチっと応援よろしくお願いしますhappy01
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ

2011年10月23日 (日)

サン・サン赤坂で朗読発表会~「ろうどくの森」の子供たち~

昨日、赤坂にある特別養護老人ホーム「サン・サン赤坂」にて「ろうどくの森」の子供たちが発表会を行いました。
Img_02651_2

book発表プログラム
・朗読「愛してる」 谷川俊太郎作
・朗読「洪庵のたいまつ」 司馬遼太郎作
・合唱 「ふるさと」
・手遊び 「幸せなら手をたたこう」

今まで何度か、お客様の前での発表を経験してきた子供たちだけれど、老人ホームでの発表は初めてでした。
発表の前にホームの方からお話があって、朗読の途中でお年寄りが「つまらないから帰る」などど言いだす場合もあるので子供たちが傷つかないか心配しています・・と言われ、少しドキドキしながらのスタート。。

そして・・
発表が始まった途端に・・
「聞こえないよ!」と会場から声がcoldsweats02

最後まで朗読を聴いて頂くのは難しいかな・・と私自身がドキドキしてしまいましたが・・・
子供たち頑張りました!
一生懸命、大きな声で・・・
聴いて下さるのがお年寄りだからゆっくり読む・・と言う授業で学んだこともきっちり守ってゆっくりはっきり落ち着いて読みました。
子供たちの一生懸命の姿がお年寄りにも伝わったのでしょう。。
「聞こえない!」と言っていたおばあちゃまも途中からは真剣に聴いて下さいました。

「ふるさと」の合唱では「懐かしいね。。」と言って一緒に歌を歌ってくださり・・・
「幸せなら手をたたこう」では、一緒に手を叩いたり、肩を叩いたり。。
とても楽しそうにして下さってとても嬉しくなりました。

「聞こえない」と言っていたおばあちゃまも、最後には「楽しかったよ。また来てちょうだいね・・」って言って下さって・・本当に嬉しかったです。

「大きな声で伝えること」の大切を学んだ子供たち・・。
また成長が楽しみです♪

diamondお知らせdiamond

note11月13日(日)
「走れ!ケー100 節子・のぶちゃん。ペテン師にお話を聴こう会」

当時の撮影の思い出を節子役の大川栄子さん、のぶちゃん役の秋元京子さん、ペテン師役の杜澤たいぶんさんに語って頂く会です。。
青野暉監督・佐賀プロデューサーも参加される豪華企画です♪
詳細はこちら→「走れ!ケー100」応援ページ

note11月20日(日) 12時30分~(開場12:00)
NPO日本朗読文化協会主催『第4回 朗読アラカルト』
高輪区民センターホール

私はDステージ(17:10~18:30)出演予定です。。
プログラムはこちら→ 「朗読アラカルト」
入場無料!!
お時間のある方は是非足をお運びくださいませ。。

noteいつも応援ありがとうございます。。
本日も・・・ポチっと応援よろしくお願いしますhappy01
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ

2011年7月14日 (木)

「二十一世紀に生きる君たちへ」~司馬遼太郎記念館へ~

昨日は、子供たちの朗読教室「ろうどくの森」の授業の日。。
10月に老人ホームでの朗読発表が決まり新しい題材にとりかかりました。

司馬遼太郎さんの「洪庵のたいまつ」と言う作品です。
司馬遼太郎さんが小学生に向けて書き、小学校の教科書に載った作品で、「二十一世紀に生きる君たちへ」に併載されています。

司馬遼太郎さんと言えば歴史小説が多く、歴史が苦手な私は司馬さんの本を読んだ事がなかったのですが、今回教室の題材で司馬さんの作品に触れることができ、心に響くものがあったので・・・司馬遼太郎さんについて調べてみました。
そして、大阪の八戸ノ里と言うところに「司馬遼太郎記念館」があることを知ったのです。
ちょうど大阪に行く前に知ったので、足を延ばして行ってきました♪

新大阪から地下鉄御堂筋線に乗って、なんばへ。。
そこから近鉄奈良線に乗り換えて八戸ノ里へ・・・。

Img_9101 Img_91001

方向音痴のわたし・・。
果たしてたどり着くのか・・と言う不安もありましたが・・・
親切丁寧に道路に案内板が。。
Img_91521

迷わず無事に到着♪
Img_91491_2 Img_91501

一歩記念館の敷地に入ると静寂に包まれた空間が・・。
Img_91061 Img_91291 Img_91301 Img_91411

司馬遼太郎さんの書斎。。
Img_91421 Img_91181

蚊にボコボコに刺されながら夢中で写真を撮っていると・・・
記念館の方が、撮ってあげますよ・・と声をかけて下さいました。
記念に書斎をバックにパチリ。。
Img_91401_2

書斎から眺められるお庭&歌碑
Img_91381 Img_91371  Img_91251

館内に「二十一世紀に生きる君たちへ」の全文が掲げられていました。
一人、静寂な館内で読んでいると、とても感慨深いものがありました。。

「二十一世紀に生きる君たちへ」   司馬遼太郎

私は歴史小説を書いてきた。
もともと歴史が好きなのである。両親を愛するようにして、歴史を愛している。
歴史とは何でしょう、と聞かれるとき、
「それは、大きな世界です。かつて存在した何億という人生がそこにつめこまれている世界なのです。」
と、答えることにしている。
私には、幸い、この世にたくさんのすばらしい友人がいる。
歴史の中にもいる。そこには、この世では求めがたいほどにすばらしい人たちがいて、私の日常を、はげましたり、なぐさめたりしてくれているのである。
だから、私は少なくとも2千年以上の時間の中を、生きているようなものだと思っている。この楽しさは、───もし君たちさえそう望むなら───おすそ分けしてあげたいほどである。

ただ、さびしく思うことがある。
私が持っていなくて、君たちだけが持っている大きなものがある。未来というものである。
私の人生は、すでに持ち時間が少ない。
例えば、21世紀というものを見ることができないに違いない。
君たちは、ちがう。
21世紀をたっぷり見ることができるばかりか、そのかがやかしいにない手でもある。

つづきはこちらで・・「二十一世紀に生きる君たちへ」全文

自然に対しいばりかえっていた時代は、二十一世紀に近づくにつれて、終わっていくにちがいない・・・と書かれています。
震災が起きて、電気の無駄遣いに気がつかされた私たち。。
今、司馬遼太郎さんの遺した言葉の通りになりつつあるのかも・・と思いました。

記念に本を購入。。
何度も何度も推敲を重ねた「二十一世紀に生きる君たちへ」の原稿は感動ものです!
兎の挿絵も司馬遼太郎さん作。。
Img_9397

diamondお知らせdiamond

note東日本復興支援チャリティコンサート「未来への伝言」
2011年7月29日(金)

自由学園明日館(重要文化財)
昼の部 1時半~  夜の部 6時半~
前売¥3,000  当日¥3,500

2011年7月30日(土)
真言宗 円光院 本堂(練馬区貫井)
午後5時~
会費 ¥3,000

詳細はこちら・・・「VoiceK H・P」
11


チケットのお申込み、お問い合わせはこちらまで。。
どうぞよろしくお願い致しますm(__)m

noteいつも応援ありがとうございます。。
本日も・・・ポチっと応援よろしくお願いしますhappy01
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ

2011年6月13日 (月)

横浜赤レンガ倉庫「祈りの絵」展 朗読会無事終了!

Img_87711_3 ブログで告知させて頂いていた横浜赤レンガ倉庫の「約束」の朗読発表。。
昨日無事に終了致しました。
ご来場頂いた皆さまどうもありがとうございました。

会場でのリハをする時間もなく本番を迎えてしまいましたが、子供たち一生懸命頑張りました!韓国のお友達、ナーちゃん、ソーちゃん姉妹も練習の成果を発揮して、ちゃんと発表することができて感激でした!
そして朗読後、、会場のお客様と一緒に「ふるさと」を合唱。。
お客様からたくさんの拍手を頂いて・・子供たちにも良い思い出になったことと思います。
本番に強い子供たち・・・博品館劇場「朗読の日」も楽しみです。。

0051_2 0161

早めに到着して、山手散歩も満喫♪
とっても素敵な空間で癒されましたconfident
Img_87031_2 Img_87091 Img_87151
Img_87691 Img_87181 Img_87241
Img_87531 Img_87341 Img_87421

diamondお知らせdiamond

note今週の土曜日は「朗読の日」本番です!
金子みすゞの詩を朗読させて頂きます。
お時間のある方は是非、足をお運び下さいませ。。
よろしくお願い致しますm(__)m

6月18日(土) 「第9回 朗読の日」 銀座博品館劇場
Bステージ(16:00~19:00)出演
1 2
公演のお問い合わせチケットお申込みはお気軽に・・こちらまで。。

いつも応援ありがとうございます!
本日もポチっと応援よろしくお願い致しますhappy01

にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ